パッケージ変更の為15%OFF![KOSMEA]Rose Body Lotion コスメア ローズボディーローション

メルマガ登録
2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

パッケージ変更の為15%OFF![KOSMEA]Rose Body Lotion コスメア ローズボディーローション

商品名 : パッケージ変更の為15%OFF![KOSMEA]Rose Body Lotion コスメア ローズボディーローション

製造元 : KOSMEA

原産地 : オーストラリア

定価 : 5,000

価格 : 3,383円 (税込)

125ml

ポイント : 33

数量 :    在庫あり


 15000円以上のお買い物で送料無料!


パッケージ変更の為15%OFF!
[KOSMEA] Rose Body Lotion 

コスメア ローズボディーローション 125ml



保湿しながらナチュラルな薔薇のエッセンシャルオイルの香り。

毎日使うことで、透明感のある肌へ導くボディローション。

べたつかないのに保湿効果が高いのが人気の秘密です。



 商品の説明

毎日使い続けることで、しっとりと柔らかい肌へ。一日中ほのかにローズの香りが漂い自分自身を癒してくれます。

オーガニック認定のローズヒップ、シアバター、グレープフルーツ、アボガド、ホホバオイルに加え、薔薇も抽出エキスでナチュラルな香りを演出します。

たっぷりのビタミン、抗酸化作用で、透明感がでるとオーストラリアで高い評判を得ています。

 

コスメアのローズヒップは、
『アフリカのスイス』『天空の王国』と称され、自然が美しいことで知られる南アフリカのLESOTHO(レソト)で育つ、野性のローズヒップを使用しています。レソトに住む人々の手で、一つ一つ丁寧に摘まれました。このビジネスネットワークは、コスメアの商品をご使用していただくことで、レソトの経済発展へとつながっています。

 

USDA (United States Department of Agriculture)

BCS Europe

BIO GRO NZ

ACO (Australian Certified Organic)

コスメアのローズヒップオイルは、すべての工程において、

上記のオーガニック基準に基づき、生産されています。

ブランド KOSMEA社
商品名 [KOSMEA] Rose Body Lotion ローズボディーローション
内容量 125ml
分 類 ボディローション
主成分

ローズヒップ、ローズ、グレープフルーツ種子オイル、シアバター

こんな方にオススメです ボディのアンチエイジングケアとして
配送について 通常は商品ご発送お知らせメールを送信した日から1〜2週間程度となります
送 料 日本全国一律800円。15,000円以上お買い上げの方は、送料無料!

 

 使用方法

肌を乾燥させないため、毎日のシャワーや入浴のあとに、やさしくマッサージするように全身に揉み込んで下さい。


 

 ローズヒップと肌

 
ローズヒップは肌へのマルチビタミン

キャリアオイルのひとつなので、直接肌につけても大丈夫!もちろん、これだけで十分な栄養素を含みます。
あらゆる肌質に。特に敏感肌にはおススメ!
赤ちゃんからおじいちゃん おばあちゃんまで幅広い年齢層に使用可能。
スーッと肌になじむ軽いテクスチャーのオイルだから使いやすい。
ドライ肌にもオイリー肌にも肌のバランスを整えます。
呼吸するオイル―通常のモイスチャー類は毛穴をふさいでしまっていることも。


 

 いっぱいの栄養素がつまったローズヒップオイル


「ビタミンA」
 
レチノールとしても知られていますが、健康的な肌を保つためには欠かせない成分です。ローズヒップにはビタミンAが豊富に含まれ、オイリー肌には特に、紫外線によるダメージから引き起こされるシミ・シワ・肌色のムラなどを防止するのに必要な成分です。

「リノール酸」
私たちの生活の中で受ける環境的なダメージから守る働きをするのがリノール酸(オメガ6).そのオメガ6を含むものの中には、ナッツ類、豆類、グレープシードオイル、胡麻油、そしてローズヒップオイルもその中のひとつです。オメガ6を効果的に摂取できます。

「オレイン酸」
うるおい肌には欠かせないオレイン酸(オメガ9)。オメガ9は脂肪酸として知られていますが、アボカドオイル、マカダミアオイル、アーモンドオイル、オリーブオイルに含まれています。ローズヒップそのなかのひとつです。うるおい肌を育て、保ちます。

「リノレン酸」
リノレン酸(オメガ3)は皮膚をやわらかくし、うるおいを与え、皮膚を整えます。オメガ3といえば、深海魚からとれるものが一般的に知られていますが、植物からは、キャノーラ、フラックスシード、くるみなどと同様にローズヒップからも採れます。

「リコピン」
数年前にリコピンブームにより注目されたリコピン。酸化防止の役目があります。酸化しない=さびないということで、若々しい肌を保つのには欠かせない成分です。

「ベータカロチン」
プロビタミンAの源、ベータカロチン。紫外線による肌へのダメージから肌を守る抗酸化作用を持ちます。抗酸化=老化防止


 

 必須脂肪酸

 


脂肪酸は魚から採れるだけではありません。
1980年代の調査によってローズヒップオイルには、リノール酸(オメガ6)、リノレン酸(オメガ3)などの必須脂肪酸が豊富に含まれることが明らかになりました。必須ということは、肌にはなくてはならない存在なのです。
私たちの生活環境が変わるとともに肌への負担は増しています。落ちにくいメイクはもちろん肌に負担をかけますが、それを落とすためのクレンザー(洗顔剤)もまた負担を与えます。顔だけでなく、手肌にも同じことが言えます。このような環境下では再生される必須脂肪酸は次第に減っていきます。また、必須脂肪酸は食品により摂取できますが、ダイエットをしている人は、それらが不足しがちです。
必須脂肪酸は、皮膚細胞の再生・修復において必要不可欠な成分です。必須脂肪酸は、コラーゲンやエラスチンを再生します。必須脂肪酸の豊かなローズヒップオイルは、老化防止、肌ムラを整える、傷跡を残さないように肌再生を促す働きがあります。チリで行われた研究では、できはじめのシワには特に効果的との結果も出ています。
無理なダイエットをしがちな若い世代に、必須脂肪酸の再生ができにくい皮膚再生基盤を作ってしまうということは、老化肌に拍車をかけてしまう可能性があります。ローズヒップオイルにはそれらを緩和する働きがあります。

ごく最近の分析テストで [KOSMEA] Skin Clinic Certified Organic Rose Hip Oilには80%もの必須脂肪酸が含まれているということが分かりました。


 ビタミンA

 


ローズヒップオイルにはトランスレチノイン酸が豊富に含まれています
レチノイン酸は、オイリー肌のトリートメントとして、また、紫外線によるダメージ、肌の老化防止などへの効果が一般的に知られています。紫外線は肌の老化を加速させます。レチノイン酸はその老化の加速を特に遅くする働きがあると証明されています。
ビタミンAは通常(食品などの場合)、妊婦や授乳中の女性への制限があります。しかしローズヒップオイルにはその心配がいりません。


 

 抗酸化作用(アンチオキシデント)

 


近年、私たちの生活習慣は肌を悪くする要因がたくさんあります。喫煙、過度のダイエット、偏った食生活、エアコンや暖房の中での生活etc… また環境汚染により紫外線の強さは増しています。これらの生活習慣は身体を酸化させているのです。酸化=さびる、衰える、老化と表現すると分かりやすいでしょうか。トマト、グァバ、スイカ、ピンクグレープフルーツなどに含まれるリコピンは、その酸化を防ぐ効果がありますリコピンが豊富に含まれるKOSMEAのSkin Clinic Certified Organic Rose Hip Oilもまたそのひとつなのです。

 

 使用上の注意

 ローズヒップオイルは品質的にデリケートな為、開封後6ヶ月で使い切ることをお勧め
 致します。
  
 

 

注意事項:

Goselectショップでは、正しい商品情報をお客様にお届けするように努めておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにあります。

この場合、実際お届けの商品と、サイト上の表記が異なる場合がありますので、使用前には必ずお手元に届いた商品の商品ラベルや注意書きをご確認いただきますようお願いいたします。

また、商品についての詳細な情報が必要な場合は、メーカーに直接お問い合わせください。

商品のご利用・使用については、用法、用量を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶにあたって参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。

この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。

アレルギー体質の方、妊婦の方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入いただきますようお願いいたします。

ご使用後、発疹や炎症などトラブルが生じたり、お肌に合わない場合は、直ちに使用を中止し専門医にご相談下さいませ。

通常オイルは、酸化速度が他のオイルと比較しても遅いのが特徴ですが、一般的な保管状況から約2年、またオイルに雑菌が混じるとカビ(黒い浮遊物)が生じますので、その際はご使用をお止めください。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません