1 3%OFFキャンペーンスタート!
 
 
2 ペンタマックスプラセンタ美容液入荷が遅れています
 
 
3 特定商取引法表記が変更されます
 
 
4 Leimei スクワレンクリーム再入荷のお知らせ
 
 
5 円高還元をホホバオイルで!
 
 
6 お盆休みなく営業します!
 
 
7 円高還元キャンペーンスタート!
 
 
8 プラセンタ美容液期間限定セール!
 
 
9 銀行振込3%OFFキャンペーンスタート!
 
 
10 シニケア プラセンタクリーム入荷!
 







 

コスメ

  • ▲ ベストセラー
  • ▲ ブランド別




    取り扱いブランド

















    2017年1月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    が定休日です。
    2017年2月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28
    が定休日です。


    モバイルサイト

    http://goselectshop.com

     

    モバイルからもお買い物することができます。

    PCと同じURLになりますので各携帯電話からアクセスしてください。






    お問合わせ


    クレンジングの基礎知識

    肌が老化してしまうこと、それは女性にとって一番避けたいことではないでしょうか?多くの人は、高級化粧品に頼ったり、マッサージを念入りに行ったりと美を追求していますが、実はそれ自体、何の意味もないのかもしれません。

    問題はクレンジングにあるからです。いくら高級化粧品をたっぷりと肌につけても、洗顔時に汚れをしっかり落としきれていなければ、有効成分が肌に浸透しないからです。

    クレンジングを怠るととうなるのか?

    1日メイク落としを怠るとどうなるのでしょう?実際には10日分肌が衰えるといわれています。汚れが付着して毛穴の黒ずみや色素沈着を招き、皮膚呼吸が困難になることで、たるみやくすみの原因となります。

    ではメイクをした日のみクレンジングをすれば良いのか?といえばそれはNOです。スッピンで過ごした日でもクレンジングは必要です。肌はノーメイクでも汚れています。洗顔料では落としきれない酸化した皮脂の汚れなどをすっきり洗い流すようにしましょう。

    クレンジング剤の種類

    クレンジングの種類には、大きく分けて、オイル・ミルク・クリーム・ジェルと4種類あります。ミルク・クリーム・ジェルタイプは、肌に優しく馴染み、保湿力に優れています。一方でオイルタイプは、汚れを落とす洗浄力が強いため、密着性の高いリキッドファンデーションなどを使った際にはよく落ちます。さらに、ディープクレンジング効果の働きもあり、メイクではなく皮膚の老廃物を除去するため、新陳代謝の促進に繋がり、いつまでも若々しく透明感のある肌を維持できます。

    クレンジングにホホバオイル

    オイルクレンジングに対して、「肌への負担が心配だ」と敬遠される方もいらっしゃるかと思います。お肌が刺激に弱い方におすすめなのが、ホホバオイルでクレンジングをすることです。

    当ショップで取り扱っているホホバオイルはオイルクレンジングとしてもご使用頂けます。天然100%のオーガニック商品なので、赤ちゃんの肌にもご使用頂けます。しっかりとクレンジングしながら保湿もしてくれるので、乾燥肌の方におすすめです。

    クレンジングの他に、マッサージオイルやニキビ予防、ヘアケアや頭皮のケアにもおすすめです。人間の皮脂によく似た組成のため、高い浸透力と保湿力に優れており、乾燥から肌を守ってくれます。