1 3%OFFキャンペーンスタート!
 
 
2 ペンタマックスプラセンタ美容液入荷が遅れています
 
 
3 特定商取引法表記が変更されます
 
 
4 Leimei スクワレンクリーム再入荷のお知らせ
 
 
5 円高還元をホホバオイルで!
 
 
6 お盆休みなく営業します!
 
 
7 円高還元キャンペーンスタート!
 
 
8 プラセンタ美容液期間限定セール!
 
 
9 銀行振込3%OFFキャンペーンスタート!
 
 
10 シニケア プラセンタクリーム入荷!
 







 

コスメ

  • ▲ ベストセラー
  • ▲ ブランド別




    取り扱いブランド

















    2017年1月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    が定休日です。
    2017年2月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28
    が定休日です。


    モバイルサイト

    http://goselectshop.com

     

    モバイルからもお買い物することができます。

    PCと同じURLになりますので各携帯電話からアクセスしてください。






    お問合わせ


    クレンジングでメイクを落とす時のポイント

    残業が続き忙しい日々を送る女性のなかには、職場から自宅に帰る頃には疲れきって、メイクを落とさずに眠ってしまうこともあると思います。
    メイクを落とさないと肌に負担がかかります。特に口紅やアイメイクなどポイントメイクは、しっかり落とさないと色素の新着によって、くすみの原因となるおそれがあります。
    そこで手早くメイクを落とせるホホバオイルやクレンジングオイルが役立ちます。こちらではクレンジングでメイクを落とす時のポイントについてご紹介致します。

    手を清潔にする

    色々なものに触れている手は意外と汚れている状態です。手をしっかり洗って清潔な状態にしてからメイクを落としましょう。また、手に水滴が残っている状態だとメイクが落ちにくくなるので、水分を拭きとってからクレンジングするのがポイントです。

    ポイントメイクだけアイテムを変える

    メイクの濃さやベースメイクに使用している種類(ウォータープルーフかなど)によって、クレンジングも使い分けることが大切です。

    まずは頬や額などのメイクから落としましょう。最初にアイメイクを落とすと、マスカラやアイライナーの液を顔全体に伸ばしてしまいます。肌に刺激を与えてしまうかもしれないので、アイメイクや口紅などポイントメイクは後に行います。肌を強くこすらずに優しく滑らせるように落としましょう。手に残ったクレンジングオイルを乳化させてメイクの汚れを浮かせてから、ぬるま湯で洗い流しましょう。

    ※水をクレンジングオイルに垂らし、乳白色に変化した状態を乳化と言います。

    ホホバオイルでクレンジング

    メイクと馴染みやすく皮膚へ浸透するホホバオイルは、毛穴の奥に詰まったメイクの汚れを浮き上がらせます。
    旅行などの際には、ホホバオイルのみでウォータープルーフマスカラも落とすことはできますので(化学的なものが入っている商品よりは多少手間がかかりますが)何種類ものスキンケアアイテムを持参する必要はありません。 また、クレンジングによる皮脂の落としすぎは、肌への負担も大きいです。ホホバオイルを市販のクレンジングに混ぜて使用することも可能です。肌に水分のバリアをはり、皮脂を落としすぎないようにする効果がありますので、メイクを落としながら皮脂を守ることもできます。

    当ショップは、クレンジングとしても美容液としてもお使い頂ける、オーガニックのゴールデンホホバオイルを取り扱っております。通販でホホバオイルをお買い求めの方は是非ご利用下さい。